パニック障害の症状を克服したい人のための体験談サイト

「パニック障害の症状を克服したい人のための体験談サイト」
へようこそ。

パニック障害は、決して珍しい病気ではありません。しかし、日本ではまだ認知度が低く、受診率が低いため、実際にパニック障害であっても適切な治療を受けていない場合が多いです。

初期の症状が軽いことから放置されがちですが、そのままにしておくと次第に悪化していきます。

パニック障害は、見た目では分かりません。本人はつらくとも、「健康」に見えてしまうことから周囲の理解も得られにくい病気です。自分や周囲が苦しんでいるのはパニック障害ではないか……、それを知るために、症状についての理解が必要です。

パニック発作とは、どんな症状?

狭くて混雑した電車や、ATM、広場などにいるとき、突然、動機や息切れ、めまいなどと、強烈な不安に襲われます。体のしびれや吐き気を感じることもあります。ただし発作が起きる場所や、状況、症状の内容や強さには、患者によって個人差があります。

症状そのものが直接命にかかわることはありませんが、パニック障害の発作は、「死ぬかもしれない」という、言葉で説明のしづらい、強い恐怖を伴います。事故に遭いそうだった、というような状況ではなく、何も起こっていない状況で恐怖を感じるのです。

それが何度か起こることにより、患者は、「発作が起こることに対する恐怖」を抱くようになります。これを「予期不安」と言います。その予期不安により、くりかえし発作が起きるようになり、それが「広場恐怖」へとつながっていきます。

繰り返し起きる発作により、患者は「発作が起きて逃げられない」という不安に囚われてしまうのです。その不安が大きくなると、患者は引きこもりがちになったり、外出できなくなったりします。

パニック障害の発作が起きる原因は?

パニック障害の原因は、まだ完全には解明されていません。しかし、ストレスや過労が最初の発作と関与していると考えられています。

また、喫煙や、カフェインのとりすぎは、パニック障害に悪い影響を及ぼすとされていますので、パニック障害と思われる症状が出ている際には注意が必要です。

パニック障害の症状を改善するには?

基本的には「恐怖や不安から逃げずに克服していくこと」で、少しずつ慣れていきます。様々な治療が有効とされていますが、主に、心理療法や、薬物療法があります。医師と相談しながら、症状に合った治療を行う必要があります。

このほかにもたくさんのパニック障害の情報や体験談を紹介していますので参考にしてください。

最新情報

大場久美子さんがパニック障害だった!その原因や克服方法とは?

大場久美子さんは、1960年生まれの現在57歳の女優や歌手活動をされているタレントです。彼女が一躍有名になったきっかけは、「コメットさん」というテレビドラマです。 ヒロインの魔法少女コメットさん役で大ブレイクを果たしたの・・・

突然起こるパニック障害の発作が怖い!恐怖を克服する3つの方法

息が苦しい!呼吸が出来ない!手が足がシビれて震え、頭がクラクラして涙が溢れてきて…。ああ!私はどうしちゃったんだろう?どうなるんだろう?このまま死んでしまうんだろうか? 言葉では言い表せない恐怖と不安。突然の発作に驚いて・・・

パニック障害の発作はなぜ電車の中で起きるのか?メカニズムと対処法

パニック障害とは「パニック発作」といわれる突然起こる激しい動悸や冷汗、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった身体の異常と共に「このままでは死ぬかも」というような強い不安感に襲われる病気です。 パニック発作が起こり・・・

電車に乗れない不安障害は治るの?不安は抱えたまま気を反らして! 男性 45歳 T.M.さん

小さい時から乗り物が好きだったのですが特に電車が好きで時間があれば写真を撮りに行く程の鉄道ファンでした。 今までに電車に乗っていて酔った経験もありませんし気分が悪くなった経験もありません。 ところがある日の出来事をきっか・・・

不安障害は簡単に治らない障害なの?私の体験を話しましょう! 男性 64歳 H.D.さん

些細なつまらない事が気になって仕方がない。 心配になると居ても立ってもいられなくなって喉が詰まりそうな恐怖感が襲ってくる。 満員電車に乗ってしまうと、オシッコを漏らしてしまうんじゃないかと異常に不安になる。そして次の駅で・・・

診断されてからいろいろ変化した!私の不安障害の症状について 女性 38歳 K.K.さん

私は今から12年前に不安障害と診断されました。 現在も不安障害の治療を受けているところです。 不安障害は一度なってしまうとなかなか改善されないものですが、状況次第では症状も落ち着くことがあるので、生活にいろいろ工夫をする・・・

不安障害発症のキッカケと対処方は?様々な環境の変化を経て得た心得 女性 44歳 N.Y.さん

母が突然亡くなり、その日から眠れなくなりました。1週間経っても眠れず、ただでさえ弱っているのに、体力は限界でした。 そこで、初めて心療内科の門をたたいたのです。3種類の薬を処方され、眠れるようになってきました。 私の場合・・・

突然起こる不安障害ってなに?その付き合いかた体験記 女性 23歳 K.K.さん

日々生活する中で誰もが不安を感じています。しかし、その不安は様々で不安の大きさもそれぞれです。 私は高校2年生のとき教室ではじめてのパニック発作をおこしました。体が震えめまいがしその時のことははっきりと覚えていません。担・・・

保育士が社会不安障害になってしまった!少し社会を離れて休んでみた 女性 29歳 T.J.さん

社会不安障害(社交不安障害・社交不安症・社交恐怖)で悩んでいます。 他者からの注目を浴びるような状況で恥をかいてしまうのではないかと強く恐怖を感じてしまいます。 人前での発表、上司や職場の人との会話、人前での食事などの状・・・

不安障害の自覚症状と治療法、治療のステップについて 女性 33歳 M.N.さん

今でも忘れない、不安障害の割と特徴的だった兆しと、クリニックや治療のステップに繋がるまでを振り返ってみました。 最初のうちこそ戸惑いのようなものを覚えましたが、よいドクターに繋がったことや就労事業所での生活訓練にも意味が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ