強迫観念に囚われたことが原因?過換気発作の不安はまだ抱えたまま。 女性 46歳 H.U.さん

過換気発作です。男性の方には分かり難いと思いますが、私が苦しんでいるのは血に対する強迫観念が原因です。

それでも初めて症状が出たのは、違うタイミングでした。単純な過呼吸だったのです。ただし、4時間症状が続きました。

後遺症が残ることもなければ死に至ることもない

春から、子宮筋腫の関係で酷い出血に悩まされ始めました。それまでとは比べものにもならない症状の悪化でした。そして5月中旬に倒れました。救急車で総合病院に運ばれたのですが、痙攣・硬直・嘔吐・発熱、がありました。

意思の疎通ができなかったので、腸を疑われてCT検査もしたようです。夕方から始まった発作が落ち着いたのは、夜9時でした。でも、そこから第2波に襲われ、病室のベットに運ばれたのは夜11時でした。

医師には入院するの?と言われました。その後調べてみると、過換気発作は通常30分から1時間で治まる。後遺症が残ることはない。死に至らない。と記載されていました。

運転中に突然痺れが、発作の初期症状がでました

7月、筋腫の治療で使っていた薬がうまく効かなくて、出血による痛みと激しい動悸に襲われました。開業医に電話をして、時間外だったのですが、鎮痛剤を出してもらうことにして、一人車で病院へ向かいました。

途中、左腕が痺れて、ハンドルがもてなくなりました。咄嗟に脳梗塞を疑ったのですが、バックミラーで確認すると、顔に歪みがありません。声を出してみても大丈夫そうでした。

それで、病院に行ってから判断してもらうことにしました。でも、待合室に着いた途端、息が上がって呼吸が戻らなくなり、痙攣・硬直が始まりました。この時も数時間続いたので、入院したのですが、開業医には薬が無いから発作が起きる時は大きな病院に行って。

と言われました。発作がいつ起きるかは正直自分ではわからないのですが。

子宮全摘手術、翌日の夜発作に襲われました

開腹手術で子宮全摘することにしました。その翌日の夜、動機が始まったので、ナースコールを押しました。

すぐに痙攣が始まったのですが、内心は冷静でした。多分、過換気発作だということと、先生には発作があることを話してあることを看護師さんに伝えました。でも、嘔吐があったあたりから、意識があやしくなりました。

気が付くと周りにたくさん人がいるようでした。どうしてか、脳神経科の先生が呼ばれたようで、CTで脳の検査をして異常がなかったと言われました。病室から運ばれたのはうっすらと覚えているのですが、かえってきた記憶はありません。

あまり、そんな患者がいないようで、その時担当だった看護師さんは驚いてしまったようです。

藁にもすがる思いで検索した予防方法は、ない、でした

術後、安心して暮らしているか、と聞かれたら、まだ強迫観念の中にいる、と答えます・予防や対処方法を探しても、ない。

と書かれていることが多いです。それでも見つかる予防策は、予感がしたら息を止める。です。声を出してみたり、動き回ってみたりするのも効果があるようですが、発作が始まったら効果がありません。

精神安定剤が一番確かなようですが、薬には頼りたくないです。子宮全摘をしたことで、今後発作が出るのかどうか、このまま治まるのか、様子をみている段階です。

緊張やわずかな動悸にさえ、まだまだ怯えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ