パニック障害に20年も悩まされ!ようやく克服する方法が分かりました 女性 52歳 M.M.さん

パニック障害とはかれこれ20年の付き合いです。いろいろ試しましたが、私にはSSRIが合っていたようです。ここ3年ほどは、症状が抑えられています。

克服には自分でコントロールできることではないので、自分を責めないことが大事だと思います。

長女の出産をきっかけに発症

もともと病院が苦手で出産が人生で初めての入院でした。産後なぜだか頭が冴えてしまって、3日間一睡もできましんでした。身体が悲鳴を上げたのでしょう。

意識を失い1日眠り続けました。産後すぐに言いようのない不安感に襲われたのですが、すぐに治まりホルモン関係だろうと医師に言われました。

退院してしばらく経った頃、夜また言いようのない激しい不安感に襲われました。その時はまだ実家にいたので、母に背中をさすって貰ってどうにか落ち着きました。

このまま死んでしまうのではないかと不安に

自宅に戻ってからも、突然何の前触れもなく不安に襲われました。予兆としては現実感がなくなるような感じがします。特に閉所にいる時や、何かの集りなど途中で抜けることが難しい状況に症状が出ました。

電車も各駅なら何とか耐えられますが、長い時間乗っていることができなくなりした。娘がジェットコースターに乗りたいと言い出し、大丈夫と自分に言い聞かせて乗ったものの、発車間際にに降ろしてもらったこともありました。

そのうち何かしようとしても、発作に襲われたらどうしようと考えてしまい、それがまた不安になって、気が狂ってしまうんじゃないか、このまま死んでしまうんじゃないかと悪循環に陥ってしまいました。

ラベンダーは強い味方です

もともと病院嫌いもあったのと、薬はあまり飲みたくなかったので、ラベンダーに不安を抑える作用があると聞きいつもティッシュにオイルを染み込ませて持ち歩いていました。

あと不安になりそうな時に飴をなめて気を紛らわせたりもしました。そわそわして落ち着かなくなることが多かったので、ひたすら歩くこともよくありました。

家族の理解

子供は理解してくれて、いろいろと助けになってくれました。夫は理解がなく、1度過呼吸が酷く救急車を呼ぼうとしたら怒られました。そんなことで呼ぶなと。

確かに発作はしばらくしたら治まりましたが、ちょっと悲しかったです。自分が経験しないとなかなか理解できないかもしれません。

5年前ぐらいに少し鬱っぽくなり、意を決してメンタルクリニックに行きSSRIで治療しました。今は症状は収まっていますが、再発防止のためにマインドフルネスなどに取り組んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ