IKKOさんがパニック障害!その3つの克服方法とは?

「美のカリスマ」として美容家としての地位も確立しており、おねえタレントとしても活躍されているIKKOさん。

明るくて元気なキャラクターのIKKOさんが、パニック障害を経験していたとは驚く限りです。

IKKOさんは完璧主義者で、仕事中はいつも緊張するそうです。過度の緊張状態でストレスが溜まりパニック発作となって溢れ出したのです。

ではどのように、その症状を克服していったのでしょうか。

症状改善の理由1!バラエティ番組への出演

IKKOさんがパニック障害を克服したきっかけの一因として、バラエティ番組に出演するようになったことが上げられます。

美容界ではトップに君臨し、常に緊張状態にいたのですが、バラエティ番組ではいい意味で無責任でいられたそうです。IKKOさんにとってバラエティ番組は、視聴者のような気分で気楽に参加して楽しめるものだったのです。

確かにバラエティ番組で見るIKKOさんは、独特の個性で明るく自由で楽しそうですよね。あれは作られたものでは無く、本心から番組を楽しんでいたんですね。美容界とは全く別のジャンルの芸能界は、IKKOにとっては自由で居られるストレス発散の場になったのです。

また、バラエティに参加して笑うことで、気持ちも明るくなったのでしょう。

症状改善の理由2!ウォーキングでリラックス

IKKOさんはパニック障害の改善策として、ウォーキングが効果的だったと言われてます。公園や森林の中をウォーキングすることで自然と向き合いリラックスすることができたのです。

現代の私達の生活はほとんどが自然と切り離されています。ですが、人間は昔から自然に囲まれて暮らしてきたのです。自然と触れ合うことは本来の自分を取り戻す上で無くてはならない存在なのかもしれません。

また、ウォーキングで適度に運動することは、血行を良くして脳を活性化させストレス解消になります。脳内ホルモンが分泌され、それによりやる気が出たりリラックスしたりする効果があります。

症状改善の理由3!ペットの癒し効果

IKKOさんにとってペットの犬の存在は、パニック発作の改善にとって大きな役割を果たしていました。IKKOさんは2匹の犬を飼っているのですが、その犬から癒しをもらうことでリラックスできたのです。

犬や猫などのペットは、言葉は離せませんが常に寄り添いそばに居てくれて安心感をもたらせてくれます。動物と暮すことで癒されてストレスが緩和されるのです。また、「犬を世話しなければいけない」という使命感は、人を強くして生きる力を与えストレスを跳ね返す力を与えてくれます。

IKKOさんは自分がリラックスできる方法を見つけ出し、パニック障害と上手く向き合っておられます。自分自身と病気についてよく見つめ、無理をせず自分なりのストレス解消法を見つけることがパニック障害の改善には必要なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ