IKKOにもパニック障害の過去が!その症状と克服法について

今や美容家として知られているIKKOさんですが、美容家として活躍する一方でパニック障害であった過去を持っています。

これはご自身でも告白されていますし、この報道が出たときには話題になったので知っているかたも多いかもしれません。

そんなIKKOさんはパニック障害をどのようにして克服したのでしょうか。

パニック障害を発症したとされている時期

IKKOさんがパニック障害を発症したとされている時期は、30代後半です。ヘアメイクの個人事務所を立ち上げたことで経営者としての責任が重くのしかかってくるようになり、そのことがパニック障害を引き起こした原因とされています。

具体的な症状は、まず過呼吸となってそれをきっかけに激しい動悸や息苦しさ、めまいといったパニック障害の症状がありました。またそういったパニック障害の症状が出ると『このままでは死んでしまうのではないのか』という恐怖感にも襲われたようです。

周囲からの心配と自身の心がけで

美容家として活躍していくのとは裏腹にパニック障害の症状は悪化していきました。仕事が忙しくなるのはいいことなのに、その責任が重すぎてパニック障害を引き起こしてしまう…想像するだけでも精神的にかなり滅入ってしまいます。

でもそんなIKKOさんを心配してくれる仲間がいてくれたことが救いになったようです。パニック障害に悩んでいるIKKOさんに、リラックスをして体の力を抜くようにとアドバイスしてくれた仲間がいました。

そんな仲間に支えられてIKKOさん自身も仕事中心だった生活を見直すように心がけました。気分転換のためにウォーキングをして心にゆとりを持てるようにしました。

パニック障害を克服して

そういった周囲からのアドバイスや自分自身を見つめ直すことで、パニック障害を克服したIKKOさん。美容家としてテレビや雑誌などで活躍されていますし、あまり知られていませんが書道家でもあり、色んな分野で幅広く活動しています。

パニック障害で苦しんだ経験を告白して、病気を克服した今は美容家としてテレビや雑誌など幅広く活躍しているIKKOさんは、今現在パニック障害で苦しんでいる人達の励みになることでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ